ライフジャケット「うきカブト」
ライフジャケット「うきカブト」
ライフジャケット「うきカブト」
ライフジャケット「うきカブト」
ライフジャケット「うきカブト」
ライフジャケット「うきカブト」のサムネイル画像
ライフジャケット「うきカブト」のサムネイル画像
ライフジャケット「うきカブト」のサムネイル画像
ライフジャケット「うきカブト」のサムネイル画像
ライフジャケット「うきカブト」のサムネイル画像

ライフジャケット「うきカブト」

日本製 25,500円(税込)

特徴

生 地:レスキュー隊仕様と同様の高密度で丈夫な生地を使用。
浮力材:膨張式ではなく、高発泡密度で極めて安全性の高い固形式。がれきなどから身を守る。
ベルト:耐荷重性が高く丈夫なものを使用、救助の際に威力を発揮。
反射板:ソーラス条約適合品を使用し、水中でも光る高性能を付帯。
ホイッスル:蓄光式、100デシベルの大音量で合図が出しやすい。

レスキュー隊用救命胴衣の生産技術を生かして

当社は、2011年の東日本大震災発生後、レスキュー隊用救命胴衣の製造依頼があったことを契機に、防災用品の製造を開始しました。公共交通機関や官公庁に、避難・救助用品などを提供しています。「うきカブト」は、生地や浮力体、反射素材、バックル、ベルト、糸など、消防庁のレスキュー隊用と同じ素材を採用。製品安全評価センター(日本船舶品質管理協会)にて「温度繰り返し試験(※1)」や「浮力試験(※2)」を実施し、長期間の保管でも品質に変化のない高耐久、安全基準を上回る高浮力が証明されています。

大切なのは、緊急時に子どもたちが「1人でも着られる」こと

大阪大学大学院人間科学研究科の安全行動学研究分野特任研究員&子ども安全講師の岡真裕美さん(※3)や、NPO法人「水の事故から子どもを守ろうプロジェクト(※4)」と連携し、実際に子どもたちに使用してもらいながら改良を重ね、1人でも着用可能なデザインが完成しました。非常時に必要なお薬手帳や薬が入るポケットも他製品にはない特徴です。

※1 温度繰り返し試験

(1)試験品を-30℃及び+65℃の周辺温度に交互に晒す。その後、試験品を検査。
(2)(1)が終了した試験品に鉄片を吊り下げて淡水に浮かべ、鉄片を徐々に増やして全没浮遊状態に達した時の鉄片質量を測定。

試験基準 結果
(1)収縮、亀裂、膨張、溶解又は機械的品質の変化のような損傷がないこと。
(2)質量7.5kgの鉄片を吊り下げられること。
(1)収縮、亀裂、膨張、溶解及び機械的品質の変化のような損傷はなかった。
(2)終了後の試験品が吊り下げられる鉄片の質量は(大)13.1kg(中)11.1kg(小)8.7kgであった。

※2 浮力試験

試験品を淡水に浮かべ、鉄片を吊り下げて徐々に増量し、全没浮遊状態に達した時の鉄片質量を測定。その後、7.5kgの鉄片を吊り下げたまま、24時間放置した後の浮力を測定。

試験品 初期浮力(kg) 24時間後浮力(kg)
13.1 13.1
11.1 11.1
8.7 8.7

※3 岡真裕美さんについて

大阪大学大学院人間科学研究科安全行動学研究分野特任研究員。2012年、川で溺れていた見ず知らずの子どもの救助に当たった夫を亡くしたことから現研究科に入学。子どもの事故予防をテーマに研究や安全啓発活動を行う。メディアにも多数登場。

※4 「水の事故から子どもを守ろうプロジェクト」について

安全で楽しい水遊び、海川、プールでの思い出を親子で作ってもらうために、水の事故から子どもを守るための講座やワークショップを開催しています。また事故が起きた際のために、応急手当や小児AEDの講習も実施中。水泳インストラクターであり、応急手当普及員でもある2児の母が運営しています。

- 価格|S:25,500円(税込)|M:29,500円(税込)|L:34,000円(税込)|- サイズ|S:小学校低学年~高学年用|M:小学校高学年~中学生用|L:中高生~大人用

サイズ

25,500円(税込)

数量

商品レビュー

おすすめ商品

ライフジャケット

株式会社ダイワホーサン

〒633-2103 奈良県宇陀市大宇陀野依220-3
TEL : 0745-83-2785(平日 9:00~19:00) FAX : 0745-83-3524
E-mail : asuka@h-daiwa.co.jp

企業情報のページへ
SOCOTEC / UKAS
ISO9001:2015認証取得企業